相続相談の手順

パソコン税理士への相続相談からの流れを理解しておくと、スムーズに事が運びますのでおすすめです。最初に税理士が行っている無料相談に申し込みます。ネットなどから申し込めますので簡単です。無料相談に参加し、現在の状況と相続内容などをわかる範囲で税理士に説明します。税理士の方は、相続内容などを把握した上で見積もりを出します。見積もりの金額に納得できたら依頼をします。

税理士の方が相続内容をチェックし、必要な書類を指示してくれますので、指示された書類を作成します。この書類の作成の仕方などは、税理士の方がきちんと説明してくれます。ある程度相続内容がまとまったら、財産目録を作成します。もし相続する人が複数いた場合には、遺産分割協議書や相続税申告書の作成をします。

書類の作成が完了したら、相続申告書を税務署に提出します。税務署に提出が終わったら、相続した内容を自分の名義に変更します。不動産や株券、会員権などあらゆる名義を変更して完了になります。相続する際には、色々な手続きが必要になります。相続する内容が多い場合や、金額が大きくなるような場合には、早めに税理士に相談を持ちかけるのがベストです。税理士の方に、しっかりと正しい相続内容の確認や、書類の作成を依頼するようにしてください。

関連情報相続相談をする_ソレイユ総合ナビ